イベント・お知らせ

担当者おすすめ♪絶品!!伊勢グルメの紹介

※新型コロナウイルスの影響により、ご紹介内容が休止・変更となっている場合がございます。お手数ですがお出かけ前に最新の公式情報をご確認下さい※

 

自粛生活が続く中、「早く旅行に行きたい!」「ご当地グルメをたっぷり味わう旅に出たい!」という方もたくさんいらっしゃると思います。

いつか自由に楽しい旅ができるように今は少し我慢をして、その時を待ちましょう。

 

そんな皆様におうちで旅行気分を味わっていただきたいと思い、今回は見るだけで美味しい、伊勢志摩のグルメ情報をお届けします。

古代から極上の海産物が豊富に獲れ、それを朝廷に献上する【御食国(みけつくに)】として歴史に記録されてきた伊勢志摩。

その歴史が物語る豊かな海の幸を使った海鮮メニューはもちろん、ご当地の味をご紹介します。

 

次の伊勢志摩への旅のプランのご参考になさってくださいね!

①伊勢志摩と言えばやっぱりこれ!【海鮮丼】

新鮮な伊勢の海鮮を存分に堪能!※画像はイメージです
出典:ピクスタ

伊勢志摩で味わってほしいグルメといえば、やっぱり獲れたての新鮮な海の幸!

プリップリの海老や舌の上でとろけるお刺身、いくら、ウニ…

そんなネタをたっぷり乗せた海鮮丼は見るだけでも堪らない!

豪華さが写真映えする海鮮丼や、

他にはない希少部位を扱った海鮮丼など、提供するお店によって種類もいっぱい!

お寿司屋さんはもちろん、割烹、居酒屋さんなど沢山のお店が自慢の丼で旅人をおもてなししてくれます。

お好きな「イチオシ丼」を見つけてみませんか?

 

②ふわふわ食感!?【伊勢うどん】

つるつるのうどんに絡むコクのあるタレでいくらでも食べられる美味しさ!※画像はイメージです
出典:ピクスタ

江戸時代に生まれ元祖ファーストフードとして愛され続けた「伊勢うどん」。

伊勢神宮へ参拝するため長旅を続けてきた参拝客の体調を考え、胃に負担が少ないように長時間かけて柔らかに茹で上げられたうどんは優しいエネルギー源でした。

極太で柔らかい麺に、たまり醤油に出汁を加えた真っ黒なタレが絡んだ他の地域ではお目にかかれないうどんです。

柔らかな麺と真っ黒なタレという独特ビジュアルかつシンプルな一品ですが、お店によって麺の食感、タレの風味が異なる味ため、一度食べたら他のお店の物も食べたくなるという人も多いそう…。

伊勢神宮の「おかげ横丁」で提供するお店も多数あるので、お気に入りの味を見つける食べ比べしてみては?

 

③これぞ郷土の味!【てこね寿司】

当館で現在実施中の料理フェア(2020年6月末まで予定)でご提供している「ブリのてこね寿司」。さっぱりとした脂のブリと酢飯の相性をお楽しみください。

志摩地方南部で長く親しまれている郷土料理。
てこね寿司の始まりには二つの説があります。

ひとつは、志摩の漁師が漁の合間に獲れたてのカツオを薄く切って醤油をかけ、

酢飯と合わせて手で豪快に混ぜて食べたのが始まりと言う説。

もうひとつは、大漁の祝いとして船主が船員にふるまったハレの食事と言う説です。

 

どちらの説からも、伊勢志摩の漁が昔から盛んであったことが窺われます。


てこね寿司はお店によって味付けも様々で、昔ながらのシンプルなものから伊勢海老を使った豪華版もあるそう。

 

タレがたっぷりしみ込んだ鮪やカツオの切り身はもっちりとしており、さっぱりとした酢飯と一緒に豪快にかきこめば、お箸の止まらない美味しさです。

当時の漁師さんのように豪快に!大口で食べてみたい、そんな一品です。

④銘酒あります!【三重の地酒】

豊かな三重の自然が生み出す地酒。※画像はイメージです
出典:ピクスタ

海の幸・山の幸が豊富な三重県は、実は酒どころでもあります。

きれいな水と豊かな自然が、美味しい地酒を作り出してくれているそうです。
伊勢志摩サミットで各国首脳に三重の地酒が振る舞われたことで全国的にも有名になりました。


而今 (じこん)・作 (ざく)・寒紅梅 (かんこうばい)など、ご存じの方も多い銘柄から地元の方に愛されているレアな銘柄もたくさん。

伊勢の地元食材を使った肴と一緒に楽しめば、五臓六腑に染み渡る美味しさをお約束します!

 

また、当館のレストランでも三重の地酒をお手頃にお楽しみいただける「利き酒セット」などご用意していますので、ご来館の際はスタッフにお気軽にお声がけくださいね♪

④種類の多さに驚きます!【お餅】

お土産にも大人気!※画像はイメージです
出典:ピクスタ

桑名から伊勢までの参宮街道は別名「餅街道」とも呼ばれ、街道沿いには「おかげ参り」の旅人をもてなす道中食として親しまれた名物のお餅がたくさんあります。

 

現在も多くのお店で作りたてを楽しむことができ、お土産にも大人気!
街道各地のお餅を味わい、当時の人々の旅に思いを馳せながらゆっくり散策するのもおすすめです。

いかがでしたか?伊勢志摩、三重県の美味しさをご想像いただけましたでしょうか?

伊勢志摩の旅の時には忘れずにお楽しみくださいね♪

 

===========================================================
ご紹介した情報は、記事公開当時の内容です。施設情報は変更の可能性ございますので、ご利用の際は事前のご確認をお願いいたします。
===========================================================



こちらもオススメ!【伊勢志摩の旅をもっと楽しむ、おすすめスポットのご紹介】

プラン検索はこちら